東京湾に残った自然の干潟、三番瀬

当会について 三番瀬クラブ設立の趣旨は、
自然について学び知ることを目的とし、
会員相互の親睦、社会への奉仕を志すとともに
弱い者のためにできることを考え、行動する。
 そのため人を育て、ともに成長し見守る。
生命の共存について深く考え、学ぶことです。
活動の沿革 昭和時代から江戸川水系で活動する行徳セーリングクラブを母体とする。
同会で地道に取り組んできたヨットセーリングと自然に親しむ活動を続けて
より健康・教育に資するスポーツ・娯楽を普及させるべく発足しました。
(平成21年1月)
クラブ活動の拠点と設備位置図
現在は数名でセーリングと江戸川放水路の清掃や、舟艇や機材を整備しています。
参加の申し込みをうけてヨットセーリングやスクールを開催します。

① 自然塾の催し  ご希望に沿って行います。
海と川遊び参加者、ボランティア参加者も含めて
川の清掃などをしながら、子供と大人で自然に触れて、自然に学ぶ活動をします。
 参加費は月ぎめで5千円。 ひと月2回、土日や祝祭日に催します。例えば、
◇春季(3月~6月)潮干狩り、浅瀬の生き物の観察会、鳥類の観察会、
   ディンギー(小型艇)やスループ艇でのセーリング、三番瀬の観察会。
◇夏季(7月~8月)着衣水泳講習会、スノーケリング練習会、 三番瀬を出ての自然観察会、ハゼ釣り会。
◇秋季(9月~12月)セーリング、ハゼ釣り会、浅瀬の生き物の観察会、鳥類の観察会、
◇冬季(1月~2月)放水路を中心に、自然観察、生き物、鳥類の観察会、セーリングを予定。
 ※囲碁、将棋、昼食会バーベキューは通年楽しめます。

② ヨットセーリング  参加者を募集しています。
参加人数、天候を見てセールボード、ディンギーまたはヨットセーリング等を開催します。
事前申し込み制です(保険料込み3千円)。初心者の体験は無償です。
三番瀬クラブでは、海と川遊び参加者・ボランティアを募っています。
・川の清掃や車椅子の障害者レクリエーションの手伝いも、活動に取り入れています。
 基本は無償の取り組みです。


◇◇ 準備とあと片付け ◇◇
・楽しく安全に使うため、舟艇・装備を準備して点検し、全員で仕舞います。

新着情報/2018.7.13 更新
2018.8.31
海の日「ヨット体験会」7月14日に実施。現会員が主体で活動しました。
2018.5.20
海の日が近くなりました。舵社の協賛イベント「ヨット体験会」を 7/14~7/16 開催します。
セーリングと水辺の遊び。本年は定員20名です。
このチャンスにぜひ体験しよう!
お申込みは、参加者の氏名・年齢・性別・電話番号を、お伝えください。
 ・連絡先は TEL/FAX 047-356-6688 携帯09016110521
  〒272-0146 市川市広尾1-6-15-205 高山武久
   または TEL/FAX 045-628-9412 携帯07055644686
  〒226-0002 横浜市緑区東本郷6-3-14-1426 竹谷源登 e-mail: gntotakeya@yahoo.ne.jp
2018.4.13
 クラブ主催でスクールを毎週末持ちます。ご希望があれば1週間前に連絡して下さい。
 各ページのトップ写真イメージを更新しました。
2018.3.11
 フォーラムに高山さんからのお便りを掲載しました。
2017.11.26
 「一般会員」と「コミュニティー会員」の資格を統合しました。
2017.11.10
 フォーラムに「観察会・体験会の写真」を追加掲載しました。
2017.10.7
 ホームと規約に「自然塾」を追加し、各ページの写真データを軽くしました。
inserted by FC2 system